2015年06月12日

才能は開ける

才能は開ける


『ニューヨーク・タイムズ』でベストセラー! !
自分の強みと才能は誰でも引き出せる!

全世界累計1億3000万部、
『こころのチキンスープ』の共著者ジャック・キャンフィールド氏、
本田健氏もコメントを寄せるロジャー・ハミルトンの最新刊が登場!

なぜ、成功者や成功法則は矛盾するの?
ある成功者は、次のように言いました。

「富を生み出すのに必要なのは、システムを作ることだ」
これは、Amazonの創業者ジェフ・ベゾスの言葉です。

一方で、世界一の投資家と呼ばれるジョージ・ソロスは、次のように言います。
「富を生み出すのはシステムではない。あくまでも自分自身の感覚だ」

彼らだけではなく、多くの成功者が言うこと、
成功法則に書かれていることは矛盾しあっています。
なぜこんなことが起こるのかといえば、
ひとえに自分の資質・強み・才能(周波数)を理解していないからです。

また、自分自身の経済的レベルとは違うアドバイスであるにもかかわらず、
それに従い、間違った努力を続けてしまっていることが原因に挙げられます。

本書は、それらを正す本になっています。

まず、「隠された才能がわかる診断するテスト」を受けることで、
自分の才能を見つけることができます。

それがわかれば、自分のタイプにあった成功のステップを使うことによって、
今の自分より上のレベルに進むことができるようになるのです。

ウェルス灯台(富の灯台)を登れば、才能はお金に変わる!

しかし、才能がわかっただけでは、上のレベルに登っていくことはできません。
そこで、本書では、経済的自由を手に入れるための指標を使います。

それがウェルス灯台です。
これは「富の灯台」ともいうべき、9つのスペクトルレベルで構成されています。

この9つのレベルから自分の現在地を知ることで、
お金と自由を手に入れるための正しいステップを知ることができます。

これまでの成功法則を学んでもうまくいかなかったのは、
現在地を知らずに成功法則に従っていたからです。

「自分の才能」と「自分の経済的状況」にあったステップを踏めば、
誰でも経済的自由は勝ち取ることができるのです。



ラベル:天才
posted by そろもん at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳トレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。